初学者におすすめの物理化学の参考書7選!

物理科学の勉強をしたいからおすすめの参考書を教えて!

こんな希望にお答えします。

当記事の内容

  • 初学者におすすめの物理化学の参考書7選
  • 物理化学の名著3選【じっくり勉強したい方向け】

この記事を読めば、あなたに適した物理化学の参考書が見つかります。

大学で物理化学を学び、仕事でも反応速度計算などをしてきました。
その経験をもとに分かりやすく解説します。
化学メーカー生産技術職(8年目)
工学修士(専攻:化学工学)

初学者におすすめの物理化学の参考書7選!

初学者におすすめの物理化学の参考書をランキング形式で7冊ご紹介します。

物理化学は難解な数式で挫折することが多いので、挫折しないように図解や例題・演習問題が多く、解説が丁寧な参考書がおすすめです。

  • アトキンス 物理化学要論 (第7版)
    5

    グローバルスタンダードの名著アトキンス(上・下)の内容を初学者にも分かりやすいようにまとめ直した一冊。わかりやすい図解と解説で物理化学の基本原理はこの一冊で網羅できます。学生はもちろん実務で物理化学を必要とする社会人にもおすすめです。迷ったら本書を選べば間違いありません。

    出版社

    東京化学同人 (2020/1/10)

    ページ

    613ページ

    価格

    6,490円

    レベル

    初学者~中上級者

  • 現代物理化学
    4

    物理化学の基礎事項から最新研究までを学ぶことができる一冊です。難解な概念や式を丁寧に解説しています。オールカラーというのも勉強しやすいポイントです。章末問題には院試問題が載っているため、大学院入試のために勉強したい方におすすめです。

    出版社

    化学同人 (2015/12/18)

    ページ

    522ページ

    価格

    6,050円

    レベル

    初学者~中上級者

  • たのしい物理化学1 化学熱力学・反応速度論
    4

    第1章は数学の復習から始まる物理化学としては珍しい参考書。つまずきやすい難解な数式の意味を丁寧に解説しているため、数学が苦手な方におすすめの一冊です。もちろん反応速度論や熱力学など物理化学の内容を一通り学ぶことができます。豊富な演習問題で理解を深められる参考書です。

    出版社

    講談社 (2016/11/22)

    ページ

    272ページ

    価格

    3,190

    レベル

    初学者~中級者

  • ベーシック物理化学
    4

    物理化学の概要をコンパクトにまとめた一冊。物理化学の基本的な概念から丁寧に解説するとともに、他分野とのつながりも含めて体系的に理解できるように工夫されています。図解もわかりやすく、挫折しにくい一冊です。物理化学の概要を短期間で学びたい方におすすめです。

    出版社

    化学同人 (2008/9/1)

    ページ

    198ページ

    価格

    2,860円

    レベル

    初学者

  • 絶対わかる物理化学
    3

    見開き左半分が説明、右半分が説明図で構成されており、物理化学の本質がイメージで理解できるように工夫されています。
    難解な数式は省略されているため、読み物として無理なく学ぶことができます。
    短期間に物理化学の概要を一通り学びたい方に適しています。

    出版社

    講談社 (2003/10/23)

    ページ

    192ページ

    価格

    2,640円(kindle版 2,145円)

    レベル

    初学者

  • 物理化学 (化学はじめの一歩シリーズ)
    3

    高校化学から無理なく物理化学に入門させてくれる一冊。高校化学で暗記していた現象がなぜ起こるのか、数式を省略して化学の本質をわかりやすく解説しています。大学1、2年生の方におすすめです。

    出版社

    化学同人(2016/7/7)

    ページ

    197ページ

    価格

    2,530円

    レベル

    初学者

  • 物理化学の基礎
    3

    取り上げる数式を最小限にし簡単なモデルと理論、図や表を多く取り入れているため難解な数式に振り回されることなく、本質的な理解ができるように工夫されています。
    例題や演習問題も多く取り入れられているため計算により理解を深めることができるようになっています。

    出版社

    共立出版 (1999/2/1)

    ページ

    246ページ

    価格

    3,740円

    レベル

    初学者

 

物理化学の名著3選【じっくり勉強したい方向け】

時間をかけてしっかり勉強したいという方のために、物理化学の世界の名著をご紹介します。

アトキンス物理化学(上・下)
5

  

物理化学の教科書の代名詞と言える存在です。上巻では熱力学・量子論・分子の構造など、下巻では電子遷移・分子の運動・反応速度論が解説されています。網羅性が最も高い教科書であり、グローバルスタンダードな教科書です。

出版社 東京化学同人; 第10版 (2017/9/1)
ページ 上:560ページ、下:576ページ
価格 上:6,270円、下:6,380円
レベル 中上級者

楽天ブックスで詳細を見る

バーロー物理化学(上・下)
5

  

アトキンスと方を並べる世界的名著です。「物理化学の主題は,原子・分子の言葉で巨視的な世界を量的に解釈すること」という著者の一貫した考え方が示されています。アトキンス以外が良いという方におすすめです。1999年に出版された第6版が最新です。昔ながらの良い教科書です。

出版社 東京化学同人; 第6版 (1999/3/26)
ページ 上:522ページ、下:552ページ
価格 上:4,620円、下:4,840円
レベル 中上級者

楽天ブックスで詳細を見る

物理化学―分子論的アプローチ(上・下)
5

量子化学を主体とした新しい形の教科書。式の導出と解説が丁寧で難解な量子化学がわかりやすい!と人気の教科書です。そのため初学者にもおすすめです。

出版社 東京化学同人 (上:1999/12/10 下:2000/2/15)
ページ 上:666ページ、下:670ページ
価格 上:5,940円、下:6,160円
レベル 初学者~中上級者

楽天ブックスで詳細を見る

 

 

まとめ

初学者におすすめの物理化学の参考書をランキング形式でご紹介しました。

自分に適した参考書は見つかりましたか?

参考書で物理化学を体系的に学び、知識と技術力を1ランクアップしましょう。

ご意見・ご質問お待ちしています!